料理人、調理師の履歴書・職務経歴書作成のコツと転職のコツ 【 リールスタッフ 】

調理師悩み

焦らず、まず自分価値を見直し、自分を売り込むポイントを整理する!

基本的には、下記のように履歴書を作成してゆくのですが、
このようなことも全てアドバイスさせていただきますので、
安心して、まず当社にご来社ください。

転職したくなるとまず、調理師転職情報誌やWebサイトを見てみると思いますが、すぐ応募するのではなく、よく自分を見つめてみましょう。
第一段階として企業での多くは「書類選考」という壁がまず立ちふさがります。書類選考も面接もそうですが、自分のことを知らなければ、企業に自分を売り込んでも相手は分かってくれません。焦って履歴書をどんどんを送っても自分の入りたい企業、お店から「書類選考」で落とされてしまったり、給与査定を安く見積もられたりしたのでは元も子もありません。そこでいったん「自分とはどう いう人間か?」よく考えて、自分価値棚卸をしてみることが肝要です。
自分を見つめると言っても、難しく考えなくてもOKです。行い方は簡単です。まず紙と鉛筆を用意しましょう。

① まず、自分の料理人としての仕事の経歴を番号を付けて書き出しましょう。  
② ①で書いた経歴の番号の下に、その時のキッチンでの部署、業務内容や、結果・得たものや成功体験を具体的に記載します。
③ 次に職歴・学歴もまとめてみましょう。会社名ごとの入社、退社年月日等
④ その職歴・学歴の下に会社や学校で習ったこと(スキル)や資格として取得した
   ものに合わせて、業務や勉強で自然に覚えたパソコンスキルやその他の資格などでも
   かまいませんから、どんどん書き出していきましょう。

体系的にまとめていくことによって、徐々に「自分はどんな人間か?」と言うことが見えてくるはずです。セールスポイントやウィークポイントをしっかり把握することは自分を売り込む上でとても大切なポイントとなります。

下記も、ご自身で応募する場合のご参考ですが、
当社が皆様に代わり、
面倒な部分はすべて代行させていただきますので、
安心してお任せください!

明日へ向かって

履歴書は自分自身を映す鏡です!

書類選考に勝ち残るには書面上で自分がどれだけ魅力ある人材かをアピールする必要があります。書類選考で必要な書類は、
①履歴書
②職務経歴書
③添え状
の3つです。
もし、募集広告で履歴書のみとなっていても、そのまま履歴書だけの送付は×。
上記3点セットで提出するようにしましょう。

①の履歴書は学歴・資格取得欄など形式が決まっていますが、自己紹介・趣味などのスペースはアピールの場として使用することが出来ます。

②のキャリア・スキルを記載する職務経歴書は全てにおいてアピールすることが出来るので、調理師就職・調理師転職には非常に有効な武器となります。

③の挨拶文形式の添え状に関しても、定型文の後に自己紹介を兼ね、自分のアピールポイントを述べることが出来ます。

上記のように3つの書類だけでも結構自分をアピールすることが出来るんです。 前回書き出した「自分はどういう人間か?」で分かった自分のアピールポイントをしっかり書き込んでいきましょう。

書類作成の基本ルール

 ①誤字・脱字・記入漏れに気をつけましょう。
  大切な応募書類で誤字・脱字・記入漏れのミスは致命傷。1文字位ならまだ良いで
  すが、パソコンで作る場合は変換ミスなどに気をつけて作成しましょう。
  書類選考する人事担当者は結構見ています。焦らずじっくり記入していきましょう。

 ②嘘をついちゃだめ!
  自分をよく見せたいがために事実と異なることは書いてはいけません。
  入社できたとしても悪い印象が前に立ってしまい、昇給や昇進も
  遅くなるかもしれません。「嘘も方便」と言いますがあまり自分を大きく
  見せつけるのは避けるようにしましょう。

 ③修正は絶対に×
  記入間違えをしても「もったいない」はここでは通用しません。
  修正液、修正テープは絶対にだめです。面倒くさくても新しい用紙に
  全部書き直しましょう。
  同じところで同じ間違えをすることがあるので、一文字ずつ慎重に書くように
  しましょう。前回間違えたところは特に慎重に!

 ④空欄を作らない。
  空白が目立ってしまうと「面倒くさがり屋かな?」「熱意を持っていないのでは
  ないか?」と思われてしまうこともあります。
  ちょっと面倒くさくても項目は全て埋めましょう。
  ただし、欄外にはみ出すほどぎっしりと書き過ぎもよくありません。
  簡単明瞭にアピールポイントを記載していきましょう。

 ⑤文字色は黒で!
  水性のボールペンや万年筆で書くようにしましょう。手元にないからと言って
  青色や鉛筆書きは絶対に止めましょう。

 ⑥手書きとパソコンの書類は両方用意しましょう。
  基本的にはパソコンで作ったものを送付するのが面倒が無くて良いのですが、
  履歴書に関しては、手書きオンリーを指定している企業もあります。
  そこには必ず手書きで送付しましょう。
  間違えてもパソコンで作ったものを送付してはいけません。
  「字が汚いから・・・」と思っている方は読む人のことを考えて書いてみましょう。
  多少も字が下手でも一生懸命丁寧に書いていれば、熱意は通じます。
  諦めずに頑張りましょう。
   職務経歴書に関しては自由書式で、文字数も多いため、パソコンで作ったものの
  方が喜ばれます。
  スペースや改行をうまく使って相手に見やすいように作りましょう。

 ⑦書き終えたら、そのまま提出しないこと。
  書き終えたら、誤字・脱字が無いかよく読み返してみましょう。
  意外な点に間違えがあったりします。 自分は気がつかなくても、先方は気がついて
  いるかもしれません。文字以外にも、写真の貼り忘れや捺印漏れがないかも同時
  にチェックしましょう。パソコンで作った書類なら間違えていても、提出前ならいくら
  でも修正できますのでじっくり見てみましょう。

履歴書・経歴書記入例

履歴書・経歴書フォーマットダウンロード

登録ボタン
次のページへ

求人担当者様専用ページへ 

関西圏以外の調理師の方へ

当社は関西圏(大阪・神戸・京都)を中心に活動しておりますが、もちろんそれ以外にお住まいの方のご相談にも対応しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

株式会社リールスタッフ

本社
〒550-0014       
大阪市西区北堀江2-14-18
小林堀江ビル3F   
TEL:0120-154-593


沖縄事務所
〒900-0014
沖縄県那覇市松尾
ホークシティー那覇ビル5F

業務内容
◎職業紹介所
■取り扱い業種 調理師・
配ぜん人
■許可番号
27-ユ-300418         

営業カレンダー

2017年06月
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
土・日・祝は事務所業務は休業となります。
お急ぎの場合は担当アドバイザーに直接お電話ください。


    リールスタッフfacebook

 
当社関連店 北新地キャトルラパン